2010年 祈 立正安国  国会御祈念

 3月15日より17日まで3日間、立正安国、国会御祈念を行いました。

今、政府は沖縄の普天間基地問題に揺れております。
政界もマスコミも沖縄の負担の軽減を問題にして
普天間基地の移設の問題で右往左往しておりますが、
沖縄の米軍基地の負担問題は、軽減で無く、
負担を無くさなければなりません。
米軍基地が無くなると、防衛上の問題とか、
抑止力が無くなると言っておりますが、
石橋湛山先生が日中米ソ平和同盟を提唱したように、
平和外交をもとに、日本の平和憲法、憲法第九条を世界に広めて、
世界平和を世界の国々に広めていかなければなりません。
このような主旨のもと、3日間の国会御祈念を行いました。
















コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM